2009年05月13日

初体験

初めてAmazonで買い物しました。

聴きたい曲はたいていネットで探せば聴けてしまう今日この頃ですが、それはどうしても見つかりませんでしたので。



茂木由多加のアルバム「Digital Mystery Tour」


誰?って感じですか?


僕もあんまよく知りません。
78年のアルバムです。もう30年以上前ですね。当時一世を風靡していた(のかな?)四人囃子というバンドに一時期所属していたキーボーディストです。

黎明期のシンセサイザー演奏がなんとも時代を感じさせる名盤ですね。何が聴きたかったって、2曲目に収録されている「フライング」という曲。これがどうしても聴きたかった!

神秘的なイントロから始まる曲なのだが、たぶん聴いた人の5割は初めての感覚だろうが、2割はハッと思い浮かぶであろう。
この曲はビートルズのインスト曲のカバーなのである。
ちなみにこのアルバムのA面5曲はビートルズのカバーである。

では残りの3割は…
まあ俺はこの3割に入るのだが、この曲と出会ったきっかけは、俺が「うる星やつら」好きだったことだ。

なぜいきなりうる星やつらが出てくるのかと思ったかもしれないが聞いてくれ。

うる星やつらが好きで、アニメのBGMなどを収録したコンプリートアルバムを聴いたんだ。するとどうだ。何百曲とあるBGMの中で、俺が一番印象に残しておいた曲だけがないではないか?

調べてみるとそれは権利の関係でアルバムに収録できなかった曲であることが判明。
それこそがこのアルバムだったわけである。

したがって、このアルバムはちょっとした30代ホイホイなのである。

時代を感じる音作りであるのに、古さを感じない。
楽器としてのシンセサイザーの生き様を見せ付けられているような感じだ。


ただまあ、難点なのは、間違えて2つ買っちゃったことだ。
今流行の保存用にでもするか。
posted by hal at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あなたの助けを待っている少女たちがいます!今すぐ神待ち掲示板に参加して少女たちを助けてあげて下さい!あなたのその行動が可哀想な神待ち少女たちを救うことに繋がるのです。
Posted by 神待ち掲示板 at 2011年07月25日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29114570

この記事へのトラックバック