2009年03月12日

新宿インシデント

ジャッキーチェンの最新作が5月から全国公開で、予告編がサイトのほうでも見れるようになってる。

今回は“新宿事件”というだけあって、日本でのロケをやってるみたい。竹中直人とか出るよ!!

予告編を見た感想としては…
面白そー
だけど、アクション無さそー。

R−15だけあって、今までとは違った意味で激しい映画になってると思う。

それにしても、また一段と老けたなぁ…



私の神曲『G線上のアリア』

バッハですね。映画のBGMなどでも多く用いられる曲なので有名です。一度は聴いたことあるクラシック曲でしょう。

穏やかな曲なんだけれど、なぜかバイオレンスなシーンで使われることが多い。単純にダークな曲ついてるよりも場面の悲愴感が一層増す。

初めて聴いた時はショックだった。どうしてこんなハーモニーを思いつくのだろうと思った。きっとバッハもこの曲が頭に浮かんだ時は「なんかスゲェのが天から降りてきた!!」と思ったに違いない。
posted by hal at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27547773

この記事へのトラックバック