2008年05月24日

マッサージ

今日は1週間と1日ぶりの休みだった。

“次の休みには必ず行く”と決めていたことをするために、俺は東京都は港区田町へと足を運んだ。

ずばり、マッサージを受けに来たのである。
別にひどい肩こりや腰痛があるわけではないのだが、疲れが溜まっているのは事実でして。

全く初めての経験。とりあえず時間は40分。
頭からつま先まで全身の指圧。なんとなく背中には違和感を感じていたが、背中から腰にかけては凝っているらしかった。

すごい気持ちよくて、あっという間に終わってしまった。
また行こうと思う
posted by hal at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月11日

M3

2008年春M3に行ってきた。

初めての参加だったので、予想だにしない人の多さにびっくり。さすがにコミックシティほどではなかったけれど、入場時に最後尾まで行くのにちょっと歩いた。

残念ながら午前中は人が多すぎて全然見て回れなかった。お金のことをあまり考えてなくて大きいお札しかなかったので、両替かつ昼食がてら、カフェで軽く食べる。

午後になって再び会場に行くと、少しお客が減っていて、ゆっくり見て回れる雰囲気になっていた。

とにかく気になったCDを試聴させていただく。ジャンルも様々ながらレベルの高いこと。
なかにはプロとして活動している方もいらっしゃるほど。

結局自分でも意外なほど気に入ったCDがあって、予想外なほど買い込んでしまった。
素敵な出会いに感謝である。
posted by hal at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月05日

エイリアンvsプレデター2

DVDを見た。

前作で最後に誕生した「プレデリアン」とプレデターの戦いに人類が巻き込まれる話。

率直な感想。
なぜあんなに画面を暗くする!?

せっかくのエイリアンとプレデターの戦いも、頑張ってデザインしたプレデリアンも、画面が暗くてよく見えない;;
あとカメラより過ぎ。
何やってんのか全然分からない。

これってでもハリウッドのモンスター映画全般に言えることだと思う。
なぜあんなに画面を暗くするのだろうか?怖さを演出するためにしても、せっかくの全然モンスターが見えないよ…
posted by hal at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月04日

スーパーコミックシティ

3日、スーパーコミックシティに行ってきました。
同人即売会初体験。

東京ビックサイト。距離的には俺の家からだと結構近いのだが、乗継が必要なので時間は若干かかる。
当日はあいにくの雨だったが、さほどひどく降っていたわけではなかった。

現地について、まずびっくりしたのは、その人の多さ。
ものすごい列が出来ていた。俺が並んだ時、列の最後尾から開場までは数百メートルあったと思う。

一般ゲートでパンフを買う。これが入場券になることくらいはネットで調べていた。
しかしパンフの分厚いこと。

会場は東京ビックサイト東1〜6ホールで行なわれていた。めちゃくちゃ大規模。BGMには90年代初頭の懐メロが流れている。

さてと、特に俺には目的は特に無かった。知り合いのサークルがいるわけでも、目的の品があるわけでもなかった。
とにかく観光だ。見て周ろう。

俺はホール1から順にとにかく歩いてみて周った。扱っている作品は実に様々。
俺は漫画や小説をイメージしていたのだが、それ以外にも詩集や装飾品などジャンルも多様。しばらくして気づいたのだが、売り子も客も女性率が高かった。
俺としては音系の作品に興味があったのだが、それはなかなか少なかった。
コスプレはさすがに禁止されているだけあって、版権に引っかかるようなカッコウをしている人は居なかったが、ゴスロリの格好をしている人ならちらほら。

3ホールくらい歩いたところで、早くも疲れが来てしまった。
ホール広すぎ。
お昼過ぎ、一通り周った俺は、会場をあとにした。

たぶんネットで知り合った人も居たのだろうけど、さすがに顔も知らない人を見つけるのは無理だった;
posted by hal at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記